TAKEFU SPECIAL STEEL CO.,LTD.

V金1(VG1)

刃物は古代より人が手にした最初の道具であり、生活に密着して今日にいたっています。しかし、切る対象が食物の場合、また刃物が人体に触れる種類のものである場合、刃物に「錆」が付着していては不快にも感じ、食物も美味しくいただくこともできないでしょう。
かくしてユーザーからの要求に応じて、ステンレス製の刃物が登場して久しく成りますが、当初は切れが悪いと悪評を買いました。そのわけは、刃物に適したステンレス鋼が無かったからです。
そのような不満を解消する刃物鋼として “ V金1 ” が生まれました。V金1は弊社の誇る数々の「ステンレス刃物鋼」シリーズの基本となる材質です。

不純物の少ない良質の原料を使用し、最新の製錬技術を駆使して鋼塊が作られます。組織は緻密で靱性が高く、火作り鍛造が良好、熱処理も容易で、しかも耐食性にすぐれたステンレス刃物鋼です。

V金1で作った刃物は、 1) 硬い  2) ねばり強い  3) 摩耗しにくい  4) 錆びにくい
この刃物の4大条件を具備しています。

V金1はC量を1.0%含有しているので素地には硬い1次および2次炭化物が共存しており、耐摩耗性に寄与しています。
14% Cr量を含有して耐食性や強度の向上に最大効果を発揮します。
MoはCrと共に硬い複炭化物を形成し、耐摩耗性の向上、ならびに耐食性の向上に大きく寄与します。
用途は、理美容鋏、厨房用包丁、食品工業用機械刃物等々、幅広い分野でご使用いただいております。

C Cr Mo 焼入硬度
V金1 0.95-1.05 13.0-15.0 0.2-0.4 HRC61以上
オリジナル刃物鋼に戻る